2020年3月26日に、福島県からスタートする東京2020オリンピック聖火リレーに向けて、県内ルート等を検討するための「東京2020オリンピック聖火リレーふくしま実行委員会」の第8回会議が、令和2年1月23日(木)に開催されました。
 会議では、1月17日に国の原子力災害対策本部会議において双葉町の一部地域の避難指示解除が決定されたことを受け、津波被災地及び原発事故による避難地域など、本県の「通過対象市町村の考え方」を踏まえ、聖火リレーの初日である3月26日のルートに双葉町を追加し、組織委員会へ依頼することとされました。
 引き続き、組織委員会等と調整を行いながら、復興五輪にふさわしい聖火リレーとなるよう協議を重ねてまいります。